カワイ化粧品は、皮膚と誠実に向きあい47年 カワイの積み重ねてきた「実績・研究・成果・技術」をクロスしながら愛される化粧品会社として
成長し多くのお客様の健康と美を共に歩んでいきたいと思います。
       〒169-0075  東京都新宿区高田馬場3-38-15 2F
電話番号フリダイヤル 0120-380-319
営業時間  9:00ー18:00
※ネットでもご購入できます。
定休日 / 土曜日・日曜日・祝日






















Welcom to Kawai
 




How to 1


HOU TO 2



HOU TO 3


HOU TO 4






マスク時代


秋の
肌ケア方法


この秋はプラスケアを取り入れていかないと、肌の老化は急加速していきます。秋の肌は、ゴワゴワ、カサカサ、ガサガサ・・・と肌の表面がとても硬くなっています。今年は、そこにマスクによる肌荒れ、吹き出物、赤ら顔、肌の表面が傷ついています。いつものお手入れではとても間に合わないぐらい肌は傷つき、バリア機能が低下しています。そこで、皆さまのお肌を応援したく、ナチュラルオイルキャンペーンを実施いたします。


How to 1

クレンジングオイルとして

洗顔の前にオイルでお顔全体に馴染ませていただくことでファンデーションやメイクの汚れを優しく浮かせていきます

お顔を濡らしていただきます。

コットンと線棒をぬるま湯で濡らして、ぎゅっと絞ります。

コットンにオイルを7~8滴含ませ、優しく目の周りのアイメイクを落としていきます。

綿棒をぬるま湯で濡らして、綿棒の先をぎゅっと絞ります。

手のひらにオイルを23滴出して、綿棒の先にオイルを含ませ、目の際のメイクを落としていきます。

手のひらにオイルを8~10滴出して、顔全体に馴染ませていきます。

ぬるま湯で流します。

その後は、通常通りベーシック洗顔で2度洗いをしてください。

 

How to 2

角質ケアとして

古い角質を優しくぬぐい、肌の表面を柔らかくすることで、化粧水やクリームのケアが肌に浸透しやすくなります

洗顔後、タオルドライをした後に、オイルを8~10滴手のひらに取ります。

内側から外側へ小さな円を描くように、お顔全体に馴染ませていきます。

コットンをぬるま湯で濡らした後、ぎゅっと絞りベーシック化粧水を68滴、コットンに含ませます。優しく、オイルをふき取ります。

注意:コットンの摩擦には十分お気をつけください。※お肌が敏感になっている時は、このケアはお控えください。







How to 3
ブースターとして

秋の肌、マスク荒れの肌は、インナードライの方が多くなります。角質層の細胞と細胞の隙間がスカスカの状態になっています。洗顔後にすぐにオイルを使うことで肌を柔らかくしていきます。

洗顔後、タオルドライをした後に、オイルを4~5滴手のひらに取ります。

②お顔全体になじませていきます。

③余分な皮脂は、軽くティッシュで押さえます。

化粧水、クリームを通常の量で塗っていただきます。


How to 4
オイル美容として

基礎化粧品だけでは得られないお肌の柔軟さ、透明感を感じていただけます。


洗顔→化粧水をいつも通り塗っていただきます。

化粧水が馴染んだ後に、オイルを4~5滴手のひらに取り、お顔全体に丁寧に塗っていきます。

オイルが馴染んだ後にクリームを塗ってください。























株式会社カワイ化粧品 東京販売

営業時間9時より18時まで / 定休日 土曜・日曜・祝日

お電話にて御受付しておりますのでご連絡ください。

0120-380-319

インターネットでのご注文
24時間/年中無休

http://kawaicosme.shop/



 
 copyright©2013 Archange all rights reserved.

カワイ美容相談室
0120-1000-89 ご相談受付 10:00-17:00 月曜日から金曜日まで ※込み合っている場合は、予約制になりますのでご了承ください。